アルバイト面接について

アルバイトの面接について考えてみましょう。アルバイトとはいってもやっぱり質の良いアルバイトは面接も厳しくなります。そこでまずポイントをまとめてみました。雇い主側はとにかく真面目にしっかり働いてくれるかということが重要です。そこで第一印象で、真面目で働き者、気が利くなどのイメージを感じた人を取りたいと考えます。

そこで服装や髪型など、さわやかで感じのいいイメージを演出することが大切です。また清潔感も重要なので、髪の毛は男女とも注意しましょう。そして良く聞かれることは、どうしてこのバイトを選んだかということですが、その答えで大体決まってしまうというほど重要です。

例えばお花屋さんなら「お花が好きだから、是非お花にかかわるアルバイトがしたかった」というような答えがベストでしょう。「お花に囲まれていたいから」というような答えでは、お花の厳しさを知ったときに続かないだろうという印象を与えます。

また洋菓子ショップであれば、「甘いものが好きだから」ではあまり良い印象にはなりません。その場合は例えば「食料品の流通に興味があったから」というような答えがベストではないでしょうか。このようにただ興味があるだけではなく、勉強をしたい、体験したい、学びたいというイメージを含んだ答えにすると印象が良くなります。

家庭教師のアルバイト

アルバイトの中でも学生に人気のある家庭教師について考えてみましょう。家庭教師のアルバイトの魅力はなんといっても時給がいいことにあります。時給2000円以上というものも結構たくさんありますが、 もちろん時給がいいだけでできるものではありません。

しかし生徒を教えることで自分もいろいろな勉強をするということもでき、それによって自分も成長できるということが言えます。ただし子どもとの相性もあり意外と教えるだけでなく、人間関係も重要です。そしてやはり子どもが好きで、教えることが好きという人が向いていると言えます。

さて家庭教師のアルバイトはどうやって探すといいのでしょう。もちろん知り合いの人の子どもを教えるという場合もあります。また自分で生徒を募集するところから行うこともできます。そうすれば時給1万円にもなる可能性もありますが、なかなか難しいのではないでしょうか。

そこで一番簡単な探し方は大手家庭教師塾などの求人サイトから探すことだと言われています。また家庭教師のアルバイトが初めての人などは、大手家庭教師塾でのアルバイトでは、いろいろなことを覚えることもできます。カリキュラムなどもすべて組んでくれるところが多く、そのとおりに教えるだけでいいということになります。

参考資料《http://www.seisekiup-plan.com/
…大学生・社会人が利用している家庭教師登録サイトです。

アルバイトの落とし穴

アルバイトを選ぶときにどのようなことに注意したらいいのでしょう。その中でも「正社員登用制度あり」という条件には目がいく人も多いはず。アルバイトを選んでいる人の中には、もちろん正社員になりたい人もたくさんいます。そんな人にとっては、この「正社員登用制度あり」という条件は嬉しい条件です。

そして比較的高い時給のアルバイトに、正社員登用制度があることも結構多くあります。飲食、アパレル、工務店、不動産、ホテル、ブライダル、製造、運送、警備などに、このような条件がついていることが多いと言われています。しかし正社員登用制度は特に法律で決まっているものではなく、本当にどのぐらいの割合でこの制度が使われているのかということが重要なのです。

それによっては努力をしても、一生報われないということにもなってしまいます。例えば会社からの条件があり、それをクリアしたら正社員になれるという約束があれば、目標にもなり頑張ることもできます。しかし多くの場合は成績など、はっきりしない条件があるだけです。

正社員昇進試験があっても、その合格率はどうなのかということも重要です。昇進試験まであって、ろくに正社員にしないという会社であれば、とても悪質だと言えるかもしれません。どうやっても合格点に達することができないような試験をさせる会社も現実にあります。その辺のことも想定して、こちらから会社を観察することも大切ではないでしょうか。そして本当に努力のかいのある会社で、正社員になる努力をしたいものです。